プロフィール

馬淵 泉(まぶち・いずみ)

長野県松本市生まれ。

WOTEメディシナルアロマセラピスト、ティーチャー
日本アロマ環境協会アロマセラピスト、インストラクター

馬渕泉外資系船会社、インテリアコーディネーター、ドイツ通販オークション会社、化粧品販売企画の仕事を経験。職場では上司との確執の違いによるストレスを溜め込み、原因不明の腹痛に悩まされました。何件もの病院へ通った結果、「仕事をやめるか、精神科へ通うかどちらかにした方がいい」と言われ、結局仕事をやめることにしました。

しばらくして、出産・育児と家事に追われる日々を過ごしていたところ、ある日主人が心臓病で倒れ、緊急手術を受けることに。私自身もストレスから体調をくずした経験もあり、これをきっかけに「健康でいるための日頃のケアの大切さ」を痛感しました。

学生のころから香りが好きでハーブにもとても興味があったので、自然療法のひとつであるアロマセラピーを学び始めました。

2007年に日本アロマ環境協会のアロマインストラクターとアロマセラピストの資格を取得し、自宅でサロンを開設。

2011年にはWisdom of the Earth(母なる大地の叡智)という精油に巡り会い ました。この精油の香りはとてもやさしいのに心や体の深くまで入っていく感じがして、私はこの精油のことをもっと知りたくなり、アメリカのセドナにあるWisdom of the Earthの創設者であるメディシナルアロマセラピストのバリーさんと奥さんのシンシアさんからメディシナルアロマセラピーを学ぶツアーに参加しました。
その後も4回Wisdom of the Earthにメディシナルアロマセラピーを学びに行きました。

私はこの精油に巡り会い、メディシナルアロマセラピーを学び、

  • 自分を愛することの大切さを教えてもらい、不安や恐れを手放し、自分の嫌なところ認め、自分をゆるすことで、自分を愛し、自信を持つことができるようになりました。
  • 頭で考えるのではなく心からやりたいと思うことをしていくことが、ほんとうの自分の喜びに繋がっていくことも教えてもらいました。

このWisdom of the Earthのエッセンシャル・エッセンスが持つ素晴らしいパワーは植物たちが恐れのない平和で調和した愛のパラダイムの中で生きているからです。
そんな植物たちに愛と敬意と感謝をこめて、

  • この地球で自然と調和して生きていくこと
  • ハートで生きていること

がどんなに素晴らしいことなのかを、この精油を介しておおくの人たちにお伝えできることに喜びを感じています。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.